2008年08月17日

キャプティビティ

B00111F2ZUキャプティビティ (特別編)
エリシャ・カスバート, ダニエル・ギリス, ローランド・ジョフィ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2008-03-07

by G-Tools

今日観たのは「キャプティビティ」。
何がどう違うのかはわかりませんが、TSUTAYAのオリジナル版の方を観ました。

今をときめくトップモデルのジェニファーは、何者かに誘拐され、密室に監禁されます。変態野郎と思われる犯人にいろいろと仕掛けられますが、イタズラのようで、たいしたことはありません。
そのうち、隣にも誰かが監禁されているのに気づき、接触を図ります。

「24」のキム役だったエリシャ・カスバートがジェニファーを演じており、相変わらずキレイでした。なんか、それだけの映画だったように思います。
映画の謳い文句から、どんだけ怖いのかドキドキしながら観ましたが、途中ですべてわかってしまったし、こちらの想像したとおりに物事が進むし、まぁ、とにかく、まったく怖くなかったです。エリシャのキレイさで★を1つ増やしておきましょう。

評価:★★★★★★☆☆☆☆
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ
【サイコ・スリラーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104887288
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。