2006年01月07日

アルマゲドン

B0009Q0JY2アルマゲドン
ブルース・ウィリス マイケル・ベイ ベン・アフレック
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-01-25

by G-Tools

ブルース・ウィリス主演の、SF超大作。

とにかく何度観ても同じところで泣けてしまう数少ない映画。エアロスミスの音楽が流れると、条件反射的に涙があふれ出てしまいます。
迫力ある映像と、感動の親子愛、そして友情のストーリー。文句なしのハリウッド超娯楽大作です。

隕石群がニューヨークに落ちるシーンは、911テロを彷彿とさせます。
ちなみにそのシーンで、タクシーの乗客として松田聖子(昔、大ファンでした)が出ています。

評価:★★★★★★★★★★
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11424835
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

アルマゲドン
Excerpt: 評価 ★★★☆☆ ニューヨークに無数の隕石群が降り注いだ。 原因はアステロイドの接近で、地球に激突すれば人類は滅亡する。 そこでアステロイドの軌道を変えるため、命知らず??
Weblog: 羅夢の映画放浪記
Tracked: 2006-02-10 01:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。