2009年08月02日

大決戦!超ウルトラ8兄弟

B001J2UJVI大決戦!超ウルトラ8兄弟 [Blu-ray]
バンダイビジュアル 2009-01-23

by G-Tools

今日観たのは「大決戦!超ウルトラ8兄弟」。
もちろん、あのウルトラマンの映画です。
WOWOWのハイビジョン録画で観ました。

舞台は、私の住む横浜です。
ウルトラマンはTVの中のヒーローという、ごく普通の認識である今の世界に、突如怪獣が現れます。そこにメビウスが現れ、怪獣を倒すとともに、この世界にも危機が迫っていることを告げます。

いやぁ、観る前は完全になめていましたが、予想を見事に裏切られるほど、良い出来でした。
冒頭から、初代、セブン、ジャック、エースと、そのヒロイン達が、横浜に住む状況が紹介されます。みんな元気なことに、まず驚きですし、歴代のウルトラマンたちが、揃って横浜に住んでいてくれたことに誇らしい感じがしました。
そして、見慣れた横浜の街がキレイに撮られており、対決シーンのミニチュア模型の精密さにも素晴らしいものがあります。CGもかなり良くできていて、赤レンガ倉庫やベイブリッジなどが次々と怪獣たちに破壊されていきます。中田市長も登場して、見事なカメラ目線で演技してました。
平成のウルトラマンはまったく観ていないので、どれがどれやら区別すら付かないのですが、新旧のウルトラ戦士が違和感なく一緒に闘っているのが素晴らしいです。古いウルトラマンに対して「…兄さん」と呼ぶ光景は、まるで吉本の芸人のようです。

最後には、ランドマーク前の日本丸が半重力装置を搭載して、ウルトラの星に向けて旅立っていきます。制作者のウルトラマンに対する愛情がこもっている感じがして、非常に良かったと思います。

評価:★★★★★★★☆☆☆
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124818427
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。