2009年09月26日

ウォンテッド

B001O0947Aウォンテッド [Blu-ray]
UPJ/ジェネオン エンタテインメント 2009-02-25

by G-Tools

今日観たのは「ウォンテッド」。
アンジェリーナ・ジョリー主演?のアクション映画です。
WOWOWのハイビジョン録画で観ました。

人生のすべてにうんざりしているウェスリーは、パニック障害を抑える薬を飲み続け、どうしようもない毎日を送っています。
そんなとき、謎の美女フォックスに出会い、ウェスリーの命を狙うクロスから危機一髪のところで助けられます。
フォックスもクロスも、1,000年前から続く暗殺組織フラタニティのメンバーで、不思議な能力を身につけた完璧な暗殺者。しかし、組織を裏切ったクロスが、暗殺者のトップにあったウェスリーの父親を殺したのだと教えられます。
復讐に燃えたウェスリーは、自分の中に眠っていた特殊能力を、過酷な訓練によって開花させます。

これ、めちゃくちゃ面白かったです。
アンジーが主演って書いてますが、本当はウェスリー役のジェームズ・マカヴォイが主演です。アンジーはいつも通りカッチョイイのですが、主役のウェスリーも、冴えないダメ男から、だんだんとワイルドな暗殺者になっていくのがなかなかのモノです。
この特殊能力が、まさにマトリックスぽくて大好きです。リアルワールドで、ビルの間を飛び越えたり、気合いで弾道が曲がるんですよ。
途中からのどんでん返しも、なかなか良かったですし、クライマックスの銃撃戦も華麗なガンさばきでスゴイです。

評価:★★★★★★★★★☆
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。