2009年10月18日

ハプニング

B001IKYRKAハプニング [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2009-01-09

by G-Tools

今日観たのは「ハプニング」。
M・ナイト・シャマラン監督のミステリーです。
WOWOWのハイビジョン録画で観ました。

セントラルパークを皮切りに、人々が訳のわからない言葉を発し、方向感覚を失い、そして自らの命を絶つという怪現象が発生します。
有毒ガスなどによるテロが原因だと思われ、人々は一斉に都市部から逃げ出します。しかし、その現象はやがて、都市部から郊外の小さな街にまで範囲が広がり、至るところに人々の死体が転がっています。

所々に痛いシーンがたくさん出てきますが、かなり面白かったです。
ただ、原因は何なのか、なぜ主人公たちは生き延びたのか、最後までわかりませんでした。たぶん、植物の反乱ではないかと思うのですが、やはりよくわかりません。
ひそひそ話と悲鳴は、植物のものなのでしょうか。何もかもが不明です。
それでも、ハラハラ感はありました。急に立ち止まって、後ろ向きに歩き始めたらヤバイです。
とにかく、森を大切に…。

評価:★★★★★★★☆☆☆
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ
【サイコ・スリラーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。