2009年11月29日

インクレディブル・ハルク

B001KEM0E4インクレディブル・ハルク [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-02-25

by G-Tools

今日観たのは「インクレディブル・ハルク」。
エドワード・ノートン主演、あの「超人ハルク」の再映画化作品です。
WOWOWのハイビジョン録画で観ました。

ある実験の事故により、心拍数が上がると緑色の巨人に変身する能力を身につけてしまったブルース・バナー博士は、身を隠してひっそりと生活していました。
ところが、ひょんな事から居所がバレてしまい、追われることになります。

まったく期待しないで観た映画でしたが、かなり面白かったです。
まるで何かの続編のような導入部から引き込まれ、さすがに博士だけあって、心拍数を抑える術を会得し、ネットを使った治療薬の開発をするなど、細かいディテールにも凝っています。
とにかく、甘く見てましたが、なかなかの迫力ある出来でした。
ラストにアイアンマンへ続くシーンが出てきたのも、なかなかのものでした。

評価:★★★★★★★☆☆☆
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。