2010年02月20日

地球が静止する日

B001W5RZ5K地球が静止する日 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2009-05-02

by G-Tools

今日観たのは「地球が静止する日」。
キアヌ・リーブス主演のSF映画です。

もの凄い速度で地球に衝突するかに見えた隕石のような物体が、突如スピードを落とし、ニューヨークのセントラルパークに舞い降ります。
中から現れた宇宙人に驚いた軍隊は、誤って発砲してしまい、それをきっかけにザクのような目をした巨大なロボットが出現します。
負傷した宇宙人を救うべく、手術がおこなわれますが、驚いたことに、表皮が剥がれ落ちた宇宙人の中身は人間そのものでした。やがて人間の身体になったその使者は、人間の言葉を話し、クラトゥと名乗ります。

昔の映画のリメイクらしいですね。
迫力ある映像で、キアヌは相変わらずカッチョ良かったですが、ストーリーは使い古された感じが否めませんでした。人類ではなく、地球を守るためにやってきたクラトゥが、古くから潜入していた仲間のじいさんの話を聞きながらも最終計画実行に踏み切ったのに、やっぱり思い直して絶滅を回避した理由がよく伝わらなかったです。
洪水ではなく、メカのような虫が人類を滅ぼすのが、目新しかったです。

評価:★★★★★★☆☆☆☆
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141678122
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。