2010年11月13日

悪夢のエレベーター

B00313O414悪夢のエレベーター [DVD]
Happinet(SB)(D) 2010-03-19

by G-Tools

もう一本観たのが「悪夢のエレベーター」。
木下半太原作の同名小説を、堀部圭亮の初監督で映画化したものです。
WOWOWのハイビジョン録画で観ました。

何故かエレベータに閉じ込められてしまった、ワケありな4人。
出所したばかりの空き巣と、まるでバッタのような格好をした超能力者、そして自殺志願の放火少女と、身重の妻がありながら不倫中の男。
閉ざされた狭い空間から、悪夢のような事件が始まります。

原作は既に読んでおり、それ以来、木下半太にハマっていました。
かなり原作に忠実に映画化されており、非常に面白かったです。
当たり前だけど、みんな芸達者ですね。原作はここからどんどんエスカレートして、さらに続編へと続いていくのですが、映画の方もうまく繋がりそうな感じで終わりました。
はたして、続編は作られるのかなぁ?

評価:★★★★★★★☆☆☆
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。