2006年06月30日

戦国自衛隊1549

B000BVMD2Q戦国自衛隊1549 通常版
福井晴敏 手塚昌明 江口洋介
角川エンタテインメント 2005-12-22

by G-Tools

今日、テレビの洋画劇場で観た「戦国自衛隊1549」。
昔、千葉真一が出てた「戦国自衛隊」のリメイクですね。

まぁとにかく「歴史を変えるな!」と言いつつ、いつの間にかそれを忘れ、大殺戮を繰り広げてしまいます。
しかも、豊臣秀吉がジッポのライターを持つことになってしまいました。いくら歴史には復元力があると言っても、こんなことをしたらダメに決まっています(^_^;)。
前の「戦国自衛隊」もかなり昔に観たので、もうすっかり忘れてしまいましたが、もうちょっとマシだったように思います。でも娯楽映画としては、楽しめましたよ。

それにしても、なんで本物の「的場」が出ているのに、鹿賀丈史の役名が「的場」なのか、紛らわしすぎます。

評価:★★★★★☆☆☆☆☆
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20080348
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

『戦国自衛隊1549』
Excerpt: 【内 容】陸上自衛隊で行われた人工磁場発生の実験中に部隊が消息を絶つ。 どうやら戦国時代へタイムスリップしてしまったことが判明する。 彼らを救出するため再び磁場を発生させタイムスリップに成功するが、そ..
Weblog: もんもん日記
Tracked: 2006-07-18 17:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。