2007年10月22日

スパイダーマンTM3

B000UO9WNWスパイダーマンTM3 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) (初回限定豪華アウターケース付) [DVD]
トビー・マグワイア, サム・ライミ, キルスティン・ダンスト, トーマス・ヘイデン・チャーチ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-10-17

by G-Tools

今日観たのは「スパイダーマンTM3」。
先日のDVD発売日にアマゾンから送られていましたが、ついに今日観ることができました。

今回は「ニュー・ゴブリン」や「サンドマン」、そして地球外生命体の「ヴェノム」といった悪役が勢揃いで、最大のピンチが訪れます。さらには、ちょっと天狗になったスパイダーマンが、恋人MJへの配慮に欠けた行動をしてしまい、恋も絶体絶命の大ピンチ…。

たぶん、1作目、2作目を観ていないと、イマイチ内容がわからないのかな?と思いますが、娯楽大作として非常に良くできています。かなり笑いの要素も増えています。
ちなみに、スパイダーマンの恋人MJは、昨日観た「マリー・アントワネット」役のキルスティン・ダンスト。まさか、2日連続で彼女の映画を観ることになるとは思いませんでした。

テーマはズバリ「許す」ということ。どんな悪人に思える人にも、何らかの理由があり、誰でも悪に染まる可能性があるということで、大切なのはいかに人を許せるか?ということ。スパイダーマンでさえも、知らず知らずのうちに、かなりの悪事を働いてしまいましたからね。
でも、もっとも男前だったのは、顔までやけどを負わされながらも、スパイダーマンを許した上に、自己犠牲により彼の命を救ったハリー・オズボーンでした。

評価:★★★★★★★☆☆☆
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61928577
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。